「踊りに行くぜ!!」vol.8開催!

-

スポンサーサイト

  • 2008.08.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

「踊りに行くぜ!!」レビュー掲載情報 [多治見公演]

愛知芸術文化センター・文化情報センター学芸員 唐津絵理さんによる、「踊りに行くぜ!多治見公演」についてのレビューが、以下のURLに掲載されています。
是非ご拝読下さい!!

■DANCE CUBE-アプローズ・ダンス!WEST
 『「踊りに行くぜ!!」と「コンテンポラリーな公演」』


●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

大分にオンド現る!!

こんにちは。大分公演の実行委員のタカハシです。

JCDNのみなさん、全国の制作者のみなさん。
踊りに行くぜ!!vol.8巡回公演、本当にお疲れ様でした!

そして、大阪&東京スペシャル出演者のみなさん、
おめでとうございます〜!!
大分公演に出演してくださったプロジェクト大山さん、
そしてKIKIKIKIKIKIさん白舞寺さんKENTARO!!さんは
これまでに福岡で拝見したことのある方々で。

ここ九州で踊った経験が、なにかしら3月の踊りの一部に
なってくれているかなぁと思うと、なんだかとっても嬉しいです。

来年は、ぜひ九州からもスペシャルに選出される作品が生まれたらいいなー。

ということで、大分も、もっと地元発のダンスを盛り上げるべく、
新しい活動を始めることになりました。

「踊りに行くぜ!!」大分実行委員会の3年に渡る活動の経験を
活かしながら、踊!!関連以外にも活動を広げていくために
OITA'n DANCE ORGANIZATION(オオイタン・ダンス・オーガニゼーション)
略してO'nDO(オンド)が、08年1月に本格始動します!

日本全国に発信していけるような大分オリジナルの
ダンスシーンを創りだしていこう!!という大きな野望を、
ダンスを日常で身近に感じてもらえるような
ささやかなActionの積み重ねによって実現したいと思っています。

第一弾イベントは、
2008年1月13日のダンスライブ「DIVE to DANCE!!」。
「DtD」は、ごく短い作品でも気軽に発表できる場として
今後定期的に開催予定で、今回は国内外(!!)出身の
大分在住若手ダンサー6組がショートパフォーマンスを披露!
今年の踊りに行くぜ!!大分公演の地元出演者、木村くんも出演します。

もちろん大分以外の地域ともどんどん繋がりながら
小さくても面白いことをしていきたいので
興味をもってくださった方は是非ブログを覗きに来てくださいね。
http://oitandance.blog29.fc2.com/

さあ、2008年は大分をもっと楽しくするぞー。
みなさま応援よろしくお願いします。DIVEtoDANCEvol1

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

サンシャインホールへのご案内

淡路島公演の会場、サンシャインホールへの、神戸方面からの行き方をご案内します!

JR新神戸(毎時15分発)、三ノ宮(毎時30分発)、舞子(毎時00分/30分発)のバスターミナルから、大磯・東浦方面の〈西日本JRバス〉または〈本四海峡バス〉大磯号に乗車、「東浦バスターミナル」下車すぐ。
☆鳴門、淡路エクスプレス「東浦IC」は別の停留所です。ご乗車にならないよう、ご注意ください。

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

おいでませ☆淡路島

淡路島、兵庫県人でもなかなか馴染みがない人も多いんじゃないでしょうか。

「淡路島って一体どんなところなんだろう」
「自然豊かって、山と海しかないんじゃない?」
「何だかフラ〜っと行きにくい。。」

そんなイメージを崩してもらい、淡路島公演にも気軽に来れるように、淡路島、についてご紹介します!

私も熊本県人、神戸住まいなので、感じたこと、島の外からの目線でアップしていきますねパー
続きを読む >>

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

淡路島ミーティング!

10月下旬、淡路島実行委員会のミーティングがありました。
続きを読む >>

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

佐世保から、どきどき、わくわく、ひやひや

‘Over the rainbow’というタイトルのコンテンポラリーダンス、
ご覧になったことありますか?
たぶん、「ない」という方がほとんどだと思います。
いや、誰もまだ見たことがないはず。
実は、この作品、まだ完成していないのです。

この作品、もしかしたら、
佐世保初のオリジナルコンテンポラリーダンス作品になるかもしれないのです。

作品の構成と名付け親は、
あの、山崎広太さん。

そして、ダンサー全員が佐世保の人たち。

11月18日に開催される「踊りに行くぜ!! 佐世保公演」の舞台に立つことを前提として8月に開催された「山崎広太ダンスワークショップ」の参加者が、今、本番に向けた自主練習の真っ最中です。

佐世保では過去に3回「踊りに行くぜ!!」を開催していますが、ワークショップの参加者に舞台で踊ってもらう試みは、4回目となる今回が初めて。

最初のスケジュールでは、8月10日〜15日の6日間と、本番直前の11月14日〜16日の3日間のあわせて9日間が「山崎広太ダンスワークショップ」実施の計画だったのですが、山崎さん不在の間も練習を続けたい、参加者同士のコミュニケーションを欠かしたくないという参加者からの要望があり、9月以降も定期的に自主練習をおこなっています。

参加者は総勢9人。高校生から60代まで、コンテンポラリーダンスを踊るのははじめてという方がほとんど。
8月のワークショップでは、山崎さんから振りをもらうのではなく、自分たちで振りを作っていき、それを山崎さんが構成して人つながりの作品にしていくというかなりハードルの高いワークショップとなり、自主練習もおのずと振りのパーツを増やしていく作業が中心となります。

自主練習をおこなうにあたって山崎さんから出た宿題は「静かで繊細な徘徊」。
起点と終点をイメージしてそこをどう「静かに繊細に徘徊」するのか・・・
そしてその「徘徊」の中間地点でどのように踊るのか???
参加者はもちろん、仕掛け人自身が思いっきり頭を抱え込んでしまいました。

全員でディスカッションしたり、イメージをノートに書き込んだり、同じ振りを何回も何回も繰り返したり、各人が各人のアプローチの仕方で「イメージを定着」させる作業を延々とおこないました。

悩みながらも、自主練習の日程を消化していく中で、参加者全員のモチベーションがどんどん上がっていき、貪欲に、意欲的になっていくのが感じられました。


14日から、山崎さんのもとで、最後の仕上げが始まります。

今回、公演では前座的な扱いではなく、ほかの出演者と同様20分程度の作品に仕上げて、
きちんとお客様に佐世保初のコンテンポラリーダンスを見ていただこうと考えています。

どんな作品に仕上がるのか、いまだ闇の中で、不安もありますが、それ以上に新しいダンスが生まれる瞬間に立ち会うことができる喜びと、期待感でどきどきわくわくです。

まさに出来立てほやほやのダンスとなります。

ご興味がある方はぜひお越しください。

出演は
遠田誠+JOU [東京]・白井麻子[東京]・yummy dance [松山]、
そしてもちろん山崎広太[東京]&山崎広太ワークショップ参加者[佐世保]

11月18日 開演15:00〜 アルカスSASEBO イベントホール
入場料 一般2,000円、大学生以下1,000円(当日各500円増し)です。

あ・・・出演者名が「山崎広太ワークショップ参加者」ではかっこ悪いな、と、いま気づきました。

本番までに名前を考えます。そちらもお楽しみに。

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

「なにわのコリオグラファー、しげやん来る!」

「なにわのコリオグラファー、しげやん淡路島に来たる!」

公演の際の子供を預かってくれる<まあるく>のスタッフと打ち合わせ中。

淡路島実行委員会!より by Mari.T

11月6日(火)
淡路島公演に出演する北村成美さんが、滋賀県から電車と高速バスを乗り継いで、淡路島に来てくれました。生後6ヶ月の坊や、こうたくんも一緒です。
玉のような男の子、かっわいいよー。
しげやんは出産の1ヶ月前まで、大阪ダンスボックスで黒沢美香さんの「JAZZZZZZZ-Dance」にも出演し、大きなお腹で踊っていました。
「踊りに…!!」はその時以来の、本格的な舞台復帰になるそうです。

今回の淡路入りは、舞台美術でコラボレーションする現代美術家の尾崎泰弘さんと会うのが目的。
尾崎さんといえば、地元ではお絵描き教室「オザキアートスクール」の先生(ウチの子も4歳から習ってます)、でも実の顔は、現代美術のアーティスト。
去年は取手トリエンナーレにも参加されてました。

ダンスと美術のコラボレーションというのは、踊りに行くぜ!!の過去7年にも例のない試みとのこと。
今日のコラボで、お互いに手応え十分の様子、面白い舞台になりそうです!

尾崎さんの工房から、車で20分、本番会場のサンシャインホールを下見。
ここでなんと、京都からJCDNの水野さんが合流。
「遠いところ、どうも」と言ったら、「何言ってんの、近いですよ」だって。

このあと公演当日のベビーシッターをしてくれる地元のNPO「まあるく」のスタッフと面談。
さらに公演の2日前にワークショップをする小学校の下見、校長先生、担任の先生方ともお会いして・・・と、
いやはや、かなりの強行スケジュール、途中でこうたくんのオムツを代えたりミルクをあげたりしながら、淡路島での長い1日は暮れて、しげやんは夕方、高速バスで帰っていきました。
でもまだこの後、大阪でもアポがあるのだとか。
「ママでも金!」じゃないけど、しげやん、ますますパワフルにかっ飛ばしてくれそうです。12月2日の舞台、お楽しみに!


●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

踊りに行くぜ!! vol.8 in yamaguchi終了。

踊りに行くぜ!! in yamaguchi終了しました!
ご来場の皆様、本当にありがとうございました!!!

小さいお子さんが、近藤良平さんにラブレターをラブくださるシーンもあり、討論ありと、活気づく時間ができました。
ありがとうございます。

毎年さまざまなスタイルの踊りが巡回する「踊りに行くぜ!!」。コミュニケーションツールがめまぐるしく発達して多様な価値観が生まれるこの時代に、これだけバラエティに富んだ表現に出会い、またその手法を模索するアーティストと身近に接することができるのは、この企画の醍醐味でした!

小さいお子さんは、なにか感じたかな。

みなさん、ご来場ありがとうございました!

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

踊りに行くぜ!!vol.8 in 山口 リハーサル中!

いよいよ明日に迫った「踊りに行くぜ!! vol.8 in yamaguchi」
こんばんは、またまたYCAM四元です。

朝一でやってきたP'Lushさん(早朝7時代の便で出発!)から、
森下真樹さん(2年ぶり!)
近藤良平さん(初めての山口!)
yummydanceさん(1年ぶり!)
と続々出演者が到着して賑わってきました。
次々と進められるリハーサルでわくわくしています。
(写真は、YCAMスタッフが近藤さんの代わりをつとめてるところ)
最終は、地元のnewClearが稽古。
じっくり音や映像の確認をしながら進めてています。

明日は山口地方は曇りくもりの予報ですが、
同じ館内では、YCAMの敷地全域に、多数のセンサーを敷設してメッシュネットワークを形成し、リアルタイムの環境情報[気温、明るさ、風向、音・ノイズetc.]を収集・集積して見せる、建築プロジェクト / ダブルネガティヴス・アーキテクチャー「Corpora in Si(gh)te」も開催!ぜひゆっくり時間をとってYCAMでの時間を楽しみにお越しください!
YCAMオフィシャルサイト http://www.ycam.jp/

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛人便り

湯の国ダンスレポート!

バンザイ大分大盛況!!!

えー、はじめまして。
大分実行委員のダテです。

先週末、無事に大分公演が終了しました。
お越しくださったみなさん、お越しになれなかったけど
遠くから声援し続けてくださった皆さん、ありがとうございました!

日程が決まった頃は「平日やに、お客さん集まるんかなぁ〜?」と
内心ヒヤヒヤだったのですが、気が付いてみれば満席!完売!!

舞台上舞台という形式、こちらの財団では年に数回、企画を行っているのですが
ここまで作り込んだ形式は、おそらく初めてだったのではないでしょうか。
小劇場の大きさなのに、大劇場並みの機材!!(笑)
福岡から来ていただいたテクニカルさんと、劇場のテクニカルさんとで
とてもすばらしい舞台を作っていただきました。

今回、初めて緞帳の裏側を見ることができたのですが、
「火の用心」
ででーん!と緞帳の真ん中に書かれてあるんですね〜。
財団の方に伺えば、昔ながらの験担ぎとのこと。
ほほぅ!そんなことを発見できるのも
この公演の楽しみ方の1つだったりするかも・・・♪

出演してくださったアーティストは、、、

■イフクキョウコ(福岡)さん
急病の柴田さんに代わり、急遽来ていただきました。
本当に。正式に出演決定したのは、前日でしたから。
そんなバタバタだった中でも、凛とした、透明感のある作品をみせてくださいました。
元々、福岡実行委員でもあったイフクさんとは、数年来のお付き合い。
そんな彼女の作品を大分で観ることができて嬉しかったです。
今回出演を見送ることとなった柴田さんも、いつかゼヒゼヒ大分で!!

■木村高・タケウチユカリ(大分)さん
我らが地元アーティスト!
ふたりの出演決定から約4ヶ月。
私が言うのもおこがましいですが、最初の頃と比べて格段にパワーアップしていました。
「(みんなで)一緒に創っていけたらいいですね!」と、出演決定直後に
話したのですが、出来たかな?出来た!と思ってくれたらいいな。

■森下真樹(東京)さん
お母様のご実家が大分市内ということで、お母様もともなっての凱旋公演となりました。
iichikoを織り込んだネタ(?)で観客を笑わせ、それと同時に確かなテクニックで唸らせる。
「火の用心オープン!」で緞帳が上がる演出は圧巻でした!
ぜひともデビュタントで九州全県制覇してほしいなぁ〜。
モリマキさんのお母様、とってもキュートで可愛らしい方でした☆

■じゅんじゅん(東京)さん
今回の公演のキッカケの1つに、水と油の長期ワークショップが挙げられます。
実行委員の中にもそのときの参加者が多数。舞台袖で感激に浸っていたようです。
空中に放物線を描く沢山のコーヒーカップ。
絵画的な舞台装置のなか、詩的なダンスを繰り広げる姿に釘付けでした。
じゅんじゅんさんはアフタートークでも大活躍!大いに盛り上げてくださいました。

■プロジェクト大山(東京)さん
「踊!!」初参加の女子5人組。若い!元気!若い!(年寄りな感想ですみません)
ワハハと笑いながらも、どこか苦味の感じる作品でした。
これからどのように作品が成長していくのか、本当に楽しみ〜♪
成長の可能性を大いに感じながら作品を見守っていけるのも、
「踊りに行くぜ!!」の醍醐味ですね。
公演翌日に思い出したのですが、実は構成・演出の古家さんの
学生時代を知っていました〜。フフフ。


「あっという間に時間が過ぎた!」
「自分の固定概念をまた1つ壊すことができた!」
「来年もゼッタイ観たい!!」
周りから早くもこのような声が届いております。

財団さん、JCDNの皆さん、テクニカルスタッフさん、実行委員の仲間たちと
本当にいい公演ができたんだなぁ〜と感慨ひとしお。
反省するところは沢山あれど、それを来年への糧にしていきたいと思います。

さあさあ、後はお客さんとして開催地めぐりを楽しもうっと♪(笑)

サイト内検索
現在表示されている記事
       
サイト内カテゴリー
JCDNサイトリンク
開催地・会場別ページ
出演者決定しました!!!
* 【SPECIAL IN OSAKA 大阪公演】 2008.3.1sat 15:00/19:00 -2sun 15:00
≪出演者決定!!≫
* 【SPECIAL IN TOKYO 東京公演】 2008.3.7fri 19:30 -8sat 14:00/18:30
≪出演者決定!!≫


* 【松山公演】 2007.10.2tue -3wed 19:30
* 【札幌公演】 2007.10.2tue -3wed 19:30
* 【福岡公演】 2007.10.7sun 19:00
* 【大分公演】 2007.10.19fri 19:00
* 【山口公演】 2007.10.26fri 19:30 -27sat 14:00
* 【前橋公演】 2007.10.27sat -28sun 18:30
* 【茅ヶ崎公演】 2007.11.10sat 18:00
* 【多治見(岐阜)公演】 2007.11.11sun 15:00
* 【広島公演】 2007.11.17sat 18:30 -18sun 14:00
* 【佐世保公演】 2007.11.18sun 15:00
* 【静岡公演】 2007.11.23fri -24sat 19:00
* 【鳥取公演】 2007.11.24sat 15:00
* 【高知公演】 2007.11.28wed 19:00
* 【淡路島公演】 2007.12.2sun 15:00
*PR動画配信中!!
* 【宮崎公演】 2007.12.2sun 16:00
* 【沖縄公演】 2007.12.7fri -8sat 18:00
* 【弘前公演】 2007.12.8sat 19:00 -9sun 15:00
* 【栗東公演】 2007.12.16sun 17:00
* 【仙台公演】 2007.12.18tue 19:00
archives
recent comment
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links