「踊りに行くぜ!!」vol.8開催!

-

スポンサーサイト

  • 2008.08.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

スペシャル大阪・東京は終了!!

終了してからだいぶ時間が経ってしまいましたが、
踊りに行くぜ!!vol.8の締めくくりとなるスペシャル公演を
3月8日に全て終了しました!

このブログも既にトップページから外れているため、
ひそかに更新するかたちになりますが・・・、改めて報告を。
それというのも、東京公演を終えた次の週は京都で
「DANCE×MUSIC!」公演の現場が始まり、制作チームはその準備に追われ、
かたや事務所チームは踊りに行くぜ終了とともに助成金をいただいている文化庁への
提出書類作成、報告書製作業務に追われ、
一方で国際チームは今日から始まる中国ツアーのための準備に追われ、、、
いやー、良くまわったもんだと思うほどの怒涛のイキオイで日々が過ぎていったのでした。

制作チームに属する(?)私はようやくほっと一息ついて
(スミマセン!国際チームには申し訳ないですが)、
ブログ更新に着手した次第です。。。

+++

さて、東京スペシャルは、2日間3回公演で行い、今年もほぼ毎回満席状態になり、
盛況のうちに終えることができました!
大阪・東京とも、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

アサヒスクエア会場上手側から、客席の様子

このブログ上でも各アーティストの見どころを応援メッセージとともに
少しずつ紹介してきましたが、どんな風に受けとめていただいたか、興味深々です。
両会場にいました私自身の感想を少し・・・。

大阪にご来場のお客様には総じて好評で、
特に「これがスペシャルか」とか「まさにスペシャルだ!」という
「スペシャル」感を堪能したという感想を多く聞きました。
4組それぞれに深みがあり、お得な1日だったとの意見も。

振り返ると、今年はじめてのスペシャル開催となった関西でしたが、
情報宣伝に関しては反省も多く、手の行き届いたところとそうでないところと
あったなあと。
まだ精査していないのでざっくりとした所感になりますが、
良い部分では、新規開拓を行えた点。
とくに、ボリちゃんががんばってくれた高校ダンス部の団体予約は、
きっと未来のアーティスト・ダンスファンを増やしてくれたのでは、と思います。
ほんと、セーラー服軍団は他のお客さんの話題をもさらっていました!
きたまりさんもたくさんお客さんを呼んでいただきました。
一方で、お客さんにアーティストの姿が少なく、まだまだ周知が足りなかったようです。

「踊り」プロジェクトの目的とするダンスの面白さや可能性を
既に知っていただいている方にはとても好評となりましたが、
更に多くの方に認知されるまでには時間が必要だと思いました。
アーティストの人気力もさることながら、こういったプログラムそのものに
注目を集めるにはどうすればよいか、
来年以降、関西でスペシャルを定着できるように戦略を練っていきたいと
改めて感じています。


いっぽう東京では、「スペシャル」そのものは定着してきて、
集客の面では毎回客席を増やすのに苦労するほど(総数が多くないということもありますが)、関東を拠点に活動する2組(KENTARO!!さんと大山)の
販売力も大きく、普段通りの宣伝でも多くの方にご覧いただくことができました。
来年以降は少し大きい会場に移動して、再出発の予定です。
内容に対しては、今年の「スペシャル」に対するご意見・批評を方々からいただきました。
これもまた、JCDNの今後の活動や、各アーティストにとって貴重なものです。
時には厳しいご意見も頂戴しつつ、それも含めた
東京ならではの反応をダイレクトに感じるのが「スペシャル東京」で、
こういったマーケットならぬ受け手がしっかり存在することも大変重要に
思いました。

+++

公演地に大阪が加わったことで、スペシャルそのものが
「巡回」することになった今年の挑戦。
アーティストには2週間にわたる長丁場に付き合っていただきました。

会場の仕様やテクニカルスタッフの違いによる細かな調整、
大阪と東京でお客様の反応が違ったりと、気のやすまらない現場だったかも?
と思いますが、本当にお疲れ様でした!

なんと、全ての(日本の)出演者が今年度のトヨタコレオグラフィーアワード
・セカンドステージに選ばれることになり、うれしいニュースとなりました。
<詳細は⇒http://www.toyota.co.jp/jp/social_contribution/culture/tca/outline.html>
どんどん活躍の場を広げ、次なるチャンスをつかんで行ってくれる事を願っています!

打上会場で 目標にしていたスペシャルを終えて、KNETARO!!

KIKIKIKIKIKIメンバー勢ぞろい なんと大阪からのお客さんも!

プロジェクト大山 踊り初参加にしてスペシャル出演!

白舞寺に浴衣をプレゼント、別れ際に記念撮影


アーティスト・制作のいろんな要望に応え奔走していただいた
テクニカルスタッフの皆様、
大阪公演共催のDANCEBOXの皆様、東京公演を制作協力いただいたCANの皆様、
フロント周りやお弁当のことなど、様々にお手伝いいただいたボランティアの皆様、
多くのスタッフに支えていただきました。
ほんとうにありがとうございました! お疲れ様でした。

フロントスペースのチラシデコレーション! 
日本地図にするスペースがなく、上演日順に飾る。

+++

さて〜このブログはこれにて終了(!!!)
そして、来年度の「踊りに行くぜ!!」に向けて、
またこの場を活用していこうと、企んでいます。
これからもどうぞ宜しくお願いします! &お楽しみに。

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

本日は満員御礼!!明日8日は若干あいているので予約をお早めに

本日は満員御礼!!
明日8日は若干あいているので予約をお早めに!!


*カブ 東京現場にて繁忙中のため京都事務所留守番組み(あ)代筆です。

大変なご好評をいただきまして、本日7日のチケットが完売となりました!
当日券はございませんので、ご注意ください。

なお、明日8日のチケットはまだございます。
本日中の売り切れも予想されますので、ご予定をお考えの方はお早めにご予約ください。
当日のお問い合わせはこちら* 080-3035-4570(JCDN) まで。

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

3/6 いよいよ明日は東京初日!


いよいよ明日がスペシャル東京公演の初日です。
慌ただしくも緊迫した時間が続いていることと想像します。
私も応援にかけつけたい気持ちもやまやまですが、ダンスボックスの新しいスペースのお披露目会が8日の土曜日にあり、大阪からエールを送ります。
そして、神前さんからの報告を楽しみにすることに致します。

さて、大阪公演の時に劇場入りする時に、
朝の10時きっかりに、江坂公園(劇場へいく通り沿いにある)から、チャイムが聞こえてきました。そのメロディーは、朝が大の苦手な私にしみじみ響いてきて、その日一日のエネルギーを与え、奮い立たせてくれました。よく聞くメロディーですが、曲名もわからず、とても気になっていて調べたところ、ようやく判明しました。ウェルティ作曲の「野ばら」です。

今回のスペシャルの4作品は、作品の色がどれも違っているので、意見や好みがみごとに割れました。東京公演を見に来て下さった方々に、それぞれの作品が響きますように。
大阪で、東京公演の成功を祈っています。

横堀ふみ(ダンス・ボックス)


●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

3/4 大阪公演おわりました。

先週の日曜日に、ぶじに大阪公演が終了しました。
ご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました。
南は沖縄から、北は東京まで、様々な地域から来て下さいました。
又、大阪公演限定で、「特別学生団体割引制度」を設定することで、とくに高校や大学のダンス部やダンス学科の学生さんに、今後の「踊りにいくぜ!」の出場枠を狙ってもらおうと考えました。なんと、初日の15:00の回にはセーラー服でお出ましの18名の高校生が見に来るという、コンテンポラリーダンスの現場ではなかなか珍しい客席となりました。
本当にあっと言う間の2日間3ステージでした。
出演者の皆さま、お疲れ様でした。東京公演もびしばしお気張り下さい!!

さて、この写真は受付にてデコレーションされていたものです。

いったい何でしょうか。

これは、JCDNの佐東さんと水野さん、そして私の共同制作とも言いましょうか、「踊りに行くぜ!vol.8」の地図です。各地で作成されたチラシでもって各地の相関関係を、出来る限り正確に再現したものです。照明の加減でなんだかロマンティックに映っていますが、とてもバラエティー豊かなチラシが集まっています。各地の主催者の方々の思いがたくさん見えました。

横堀ふみ(ダンス・ボックス)




●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

2/29 いよいよ明日から大阪公演!・・・大分から大山へのメッセージ


怒涛の日々があっという間に過ぎ去り、いよいよ明日大阪公演が始まります。
お蔭様で順調にお客様も集まっていただけそうです!
皆様どうぞお楽しみに。

昨日は現場に行きましたが、今日はチケット担当のため事務所での作業。
どうやら、現場にいるスタッフで秋の踊りに行くぜ各地の個別チラシを
展示するなど、飾りつけも既に行われているようで、
きっと仕込日だった昨日と明日は劇場の様子も一変していることでしょう〜。
楽しみです。

★★劇場へお越しの皆さまへ!
地下鉄御堂筋線「江坂駅」下車後のアクセスをもう一度お伝えします。

北側の改札を降りて1番出口から地上に降ります。
すぐ前の道の横断歩道を渡って向かいの店・prontoの前にきたら、
右(東方面)にまっすぐ進みます。
右手に公園、真正面奥にはCATミュージックスクールが見えます。
左手にローソンが見え、スーパーが見えたら、
50m先に「劇団ひまわり」の表示が目立つ建物があり、
この2Fが劇場入口です。

江坂駅から徒歩3〜5分です。お待ちしております。

+++

さて、秋の巡回地のうち、大分公演を制作面で支えてくれた
心強い3人娘さんから、大分公演が巡回一ヶ所目だった
プロジェクト大山さんへ、コメントを寄せていただきました!紹介します。

+++

プロジェクト大山にとって初参加の「踊りに行くぜ!!」で、
巡回の出発地となったのが大分でした。
女子5人の健康的な華やかさが観客の顔を照らすのを、
舞台袖から見ていた同い年の私は、なんとも言えぬ嬉しい気分になったものです。
私たちはいま、冗談抜きに、てまえ悶絶。
当たり前の人生の厳しさに、今更ながら気の遠くなる20代半ばの日々。
そこに居て彼女たちは、きっとよく泣き笑い、食べ、眠る。
なにかそういう純粋で前向きな生命力でもって、踏んばってんだ。と、
思わせる強さが一人ひとりにあります。
だから、切実さは抱えたまま、馬鹿にもなってモリモリ踊る!
そのタフで素直で愛しい姿を観て欲しい。大好きです。
タカハシアヤ(OITA'n DANCE ORGANIZATION(O'nDO)/大分実行委員会)


プロジェクト大山の作品を観ることは、
ちょっぴりビターなスウィーツを頬張る感覚に似ています。
「アタイたち、ただ甘いだけのオンナじゃなくってよ。」
一見ライトなジャンクフードかと思いきや、その中に渋さと苦みが見え隠れ。
しかしその味、ついつい後引く旨さなのです。
なんでもやりたいお年頃。
なんでも楽しいお年頃。
そんな彼女たちのビターな部分が垣間見えたとき、
私は思わずニヤリとしてしまうのです。
伊達奈都紀(O'nDO/大分実行委員会)


プロジェクト大山!
嫁入り前の生娘たちが…さぞや美しくかっちょよく舞い踊るのかとおもいきや
…あ〜そんな面白いことやっていーのかあ!!!
期待も不安も裏切りスカシまくる。
ここぞとなればど真ん中命中パンチ☆
もうもう、大山さん。ガンガン好きにやっちゃって!!

canpeli(O'nDO/大分実行委員会)

+++

プロジェクト大山の魅力、お届けできましたでしょうか?
期待のニューカマーを、お見逃しなく。

さて、この3人娘さんは、このたび大分でもっとダンスをひろめたい
という意思のもと、今後は踊りにいくぜ!!だけでなく
いろんなダンスを大分内でオーガナイズしたり、
県外のものを大分に呼んだりということを計画し、
新たな組織を立ち上げたところです。それが(O'nDO)です。
詳しくは、このブログの全身「仕掛け人」コーナーに
タカハシさんが投稿してくれたときのメールをぜひ。
http://odorini7space.jugem.jp/?eid=73

そして、(O'nDO)のブログもあります。
http://oitandance.blog29.fc2.com/

++++++

明日の公演は、一年がかりのこの「踊りに行くぜ!!」の集大成!
各地のチラシを観るだけでも、(19種類あります)なかなか圧巻です。
各地にはこのブログでご紹介した福岡・広島・大分のほかにも、みなさん
同じ熱い気持ちでダンスと向き合う主催者がおられますが、
その方々との協同作業により、この「踊りに行くぜ!!」が成立しています。
そんな様子が、少しでも会場で感じていただけたら幸いです。
そうそう、本年の〆公演を観に遠方から駆けつけて来られる主催者の方も
たくさんいらっしゃいます!

それでは・・・劇場でお会いしましょう!

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

2/28 劇場入りしました。

3月1日(土)15:00/3月2日(日)15:00 の回のご予約が
いっぱいになってきました。早い目のご予約をお薦めします。


いよいよ、今日から劇場入りです。
近畿大学の学生さん、Contact Gonzo、dBボランティアスタッフ等の多くの方々に、一日お付き合いいただきました。どうもありがとうございました。

まずは仕込み模様の写真です。


劇団ひまわりの各所に、「踊りに行くぜ!」のチラシ拡大判を貼って頂き、さらに、事務所ホワイエの大きなテレビにプロモーションビデオを常時流して頂いています!


今日は、台湾から白舞寺も大阪入りし、劇場の下見を行い、明日からのリハーサルに備えます。さらにいよいよ!明日は全員集合です。


エルマガジンの今月号にダンス批評家の武藤大祐さんのコメント入りで掲載頂いています。また昨日2月27日の産経新聞・夕刊に掲載されています。
ご覧下さい。


横堀ふみ(ダンス・ボックス)



●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

2/27 明日から劇場入り。


いよいよ迫ってきました。
大阪公演は、明日から劇場入りします。
明日からの4日間は、怒濤のスケジュールで、ぐいぐい突破していかねばなりません。

そんな今日は、舞台や音響回りの機材などを、劇場に搬入いたしました。
劇団ひまわりの研修生の方々に手伝って頂いて、とてもスムーズに終わりました。
どうもありがとうございました。
ロビーには明日使う照明機材がずらっ〜〜〜と並んでおり、切迫感がありました。(いや、今の私の気持ちに切迫感があるのかもしれません)
写真に取っておけば今日のブログで紹介できたのにと、帰り道に悔やみました。

今までは事務所の隣が劇場だったので、抜けているものがないか、多少不安です。
また、なじみのお弁当屋さんや、なんか必要になった時にすぐに走れる場所の知識もまだないので、明日は仕込みおよび街・開拓の日になることでしょう。

そして、JCDNからは一年の思いがいっぱい×100に詰まった当日パンフレットの原稿が届き、一言一言噛み締めながら読みました。いいパンフです。
紙も印刷所より届き、あとは刷って、体裁を整えるのみです。
じょじょに当日にしかお届けできないものが立ち上がって行きます。

今日の朝日新聞の夕刊に、きたまりさんのコメント付きで、大きく取り上げていただきました。今日の日経新聞にも掲載いただきました。
ぜひご覧下さい。


横堀ふみ(ダンス・ボックス)







●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

いよいよ秒読み 今日はカブの代理!R.M

皆様!こんにちは。今、夜中1時になりました。
JCNDでは、まさに修羅場中の修羅場で、思考能力もだんだん低下してきました。
というか、空腹で能に血液がまわらなくなってきています。
ハリスは、明日入稿のJCDN活動紹介の報道集の原稿チェック、カブは「踊りに行くぜ!!」スペシャル公演の当日パンフレットの入稿も明日、ということでこの日刊制作日記を書く余裕もなく、代打R.Mにお役が回ってきたという次第。
さて、私も先週末の福岡でのダンス波/アジア公演が終って休む間もなく、今日は3月13日のDANCE×MUSIC!の広報で新聞社を回ってきました。冷たい雨の降る大阪は寒かった!
で、京都に帰り着き、修羅場の事務所に帰ってきたというわけです。

さて、さてさてさて、もう宣伝すべきことがないほど、踊りに、スペシャルのことは
いいつくしていると思いますが、あと残すところ3日で大阪公演です。
今年度の旬な踊り、大集合、是非、お見逃しなく。

GOODなタイミングでダンコレの賞を受賞したKENTARO!!。今年は12月までの巡回で私は、生でKENTAROをみれなったのだけど、確実に昨年から変わったのだと思う。何が、かということはわからないが、各地でお客が熱狂したという事実は、やはり人の心を動かす何か、があるのだろう。それを感じにきていただきたい。私もそれを見つけたいです。

きたまりは、昨年から今年にかけて、まさに成長株の振付家だと思う。なにより、同じ作品の原型で東京ですこぶる評判が悪かったのだから、2年かけてつくりかえた作品で東京の皆さんをアッとうならせたい。京都ダンスプロダクション、そして巡回公演でつけた実力を発揮してほしい。流した悔し涙と、青あざは伊達につくってきたわけじゃない。
作品ができあがるまでの年月とアーティストの成長を物語る作品に仕上がっています。

台湾からの白舞寺は、福岡、鳥取、高知でしか上演していない逸品。このアジアの身体、ダンスをみてほしい。そしてダンスからパワーをもらって家に帰れること間違いなし。私たち日本人がアジアの中のひとつだと改めて認識できる踊りだ。なんつったって、いつのまにか、あの台湾の儀式の不思議な曲に身体がのり、リズムを刻み、手に汗にぎり見守ってしまう、最近あまり体験できないダンス体験が待ってます。

プロジェクト大山は、東京の人もまだ知らない人が多いと聞く。今年のダンスのニューカマーは?と聞かれたら迷わず大山を推薦したい。一件、朝鮮の民族の祭典のときのダンスかあ?と思うが、現代に生きるわたしたちがクスッと笑える、身体が乗り出すダンスであることは、ライブで観ないとわからないだろう。

以上、4組。共通していえることは、観ているうちに身体が乗り出しグルーブ感を感じることができる、伝染してくるダンスということ。

秋の苦行ともいえる19箇所の巡回公演、出演者もその地の観客と主催者から厳しい感想をもらい、受け止め、リメイクし、主催となる各地主催者とJCNDもまだまだ、と厳しいコメントもし、笑い泣きダンスを応援し、ようやくそのスペシャルの日を迎える。今年のいろんな意味でベスト版、悩みに悩んでの組み合わせです。1食抜いてでも是非、観てほしいプログラムです。劇場で皆様の感想をお聞きしたいと思います。お待ちしています。

そして、応援メッセージ、今日もお二人からご紹介します。
きたまりからKENTARO君へのメッセージです。
KENTARO!!・・さんではむず痒い。・・・・KENTARO!!まではまだ遠い。
なのでKENTARO!!・君でいきますが、そんな距離感をKENTARO!!君は踊りで魅せる。
心騒ぎ立てるこの揺さぶりは、同情心か、恋心か、母性本能か、あっとゆうまにKENTARO!!君にのめり込んで((ウーーーン))と悶えてしまうのです。
知らず知らずにはまってしまう、魅力をもっているモテ男KENTARO!!君を見なくては!!
さてはて、はまる女達はどんな女達だろうか、男達だろうか。
せやけど、ほんまにこの子ええ子やで。刺激的やで。ため息が出てまうで。
では、いよいよ大阪で! 東京で! (きたまり)


,Gの亀田真司からきたまりへのメッセージ

さがしだせ!つかみとれ!ひねりつぶして投げつけろ!!

きたまりのダンスは、未来永劫繰り返し続ける理性と欲情による離合のストーリー。
動から静へ、静から動へと次々に生み出される「どろりとした『間』」に音が熔解されてゆく。舞台全体に流れ出した創意・創作を体験してほしい。
亀田真司(音楽家、サックス奏者)












●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

2/25 山田せつ子さんより、きたまりさんへ

こんばんは。
振付家・ダンサーで、きたまりさんの師である
山田せつ子さんから応援メッセージをいただきました。
ご紹介します!

+++

『サカリバ』は、きたまりの小さなからだから打ち上げられた花火のような作品。
一見ありがちな女の子ダンスのように見えて、
いやいやなかなかたっぷりと毒も薬も含んだスウィーツでもある。
今しか踊れない、今しか見られないこの旬を味わってください!
山田せつ子/振付家・ダンサー


+++

山田せつ子さんは、きたまりさんが京都造形芸術大学在籍中の4年間、
みっちりと踊ることの哲学から学んだという、まさに恩師にあたる方です。
ちょうど現在は、その造形大で行われるせつ子さんの呼び声で始まった
プロジェクトの製作中とのこと。
多忙を極める中に合間をぬってメッセージをお送りいただきました。
本当にありがとうございました!

+++

さて、きたまり振付・演出・構成の「サカリバ」は、
06年にトヨタ・コレオグラフィーアワードで初披露されたため、
ご存知の方も多いかと思います。

しかし・・・・・!
チラシでも語っていますが、本作はそのトヨタ版「サカリバ」とは
まったくと言っていいほど違うものにリニューアルされています。

関係者が最も注目するアワードという厳しい場で率直に様々な批評を受けた後、
この作品をもっと練り直したい、良いものにしたいという本人の強い希望が
叶って、同年、京都芸術センター主催による「京都ダンスプロダクション(KDP)」
に参加。そこで約8ヶ月かけて作品が練り直されました。

きたまりさん曰く、
「最初の4ヶ月は作品のクオリティをあげる為には何が必要かということを
プロジェクトの選考委員と、とことん話し合い、その際に作品内で使用している
既製の音楽の使い方に問題があることが浮き彫りになった。
作り直すにあたって音楽家に全楽曲を作曲依頼し、
共同作業を重点的に行うことにしました。
私が10代の中旬に音楽にのめり込んでいた時期があり、
昔のつてを辿り友人に、,G(カマジー)という5人の演奏家の音楽ユニットと組むことに。
後半の4ヶ月は彼らとの作業と構成や振付の練り直しを行いました。

共同作業では、ベースの作品を基に、どんな音が欲しいかを細かく指定し、
30曲に及ぶとても沢山の候補曲を作ってもらっては
音楽に新しいシーンのインスピレーションをもらいながら作品を創り直し・・・。
特に作品の後半部分は、予想していなかった楽曲が
,Gから沢山でてきて、音楽家との作業があったからこそ
生まれた部分が「サカリバ007」には数多くあります。」

リニューアルし、刺激たっぷり生まれ変わった・・・と
本人の作品コメントにもありますが、そんなわけで007なのです。

実は私も、きたまりさんが学生時代初めて本作を上演した時から
トヨタも含めて、もう何十回とこの作品の経過を見てきました。
(ほとんど網羅していると言ってもいいかもしれない)
ファンということではないけれど、身近に応援したいと思う若手の1人でした。
常に創作に向かう姿勢がギラギラしていて、
小柄なのにパワフルなところ、一見かわいい風体なのに、けっこう毒々しい
作品をつくるところ、いやなかなか一癖も二クセもある学生さん(当時)だ、と。

そんな私も、KDPでとことん作品と向き合った後の、
「サカリバ」の生まれ変わりっぷりは、
これまでと違って、より作品そのものがあるべき方向に向かったというか、
ようやくきたまりさんの見せたいものが現れた!と感じた瞬間でした。

その007バージョンを引っさげ、07年は松山、福岡、茅ヶ崎、広島と
4箇所を巡回。もちろん、各地でも話題の的になりました。

007のサカリバは、緻密に練り上げられた傑作です!
ぜひナマで観てほしい。
私からも応援メッセージでした。

●全国の「踊りに行くぜ!!」仕掛け人便り ≪特別便≫      カブとボリの日刊「制作に行くぜ!!」・・・うろうろPART

2/23 アクセス解析とプロジェクト大山。

最近、このブログのアクセス解析の仕方を教えてもらって、ちょっと覗いてみました。
面白いですねぇ。いろいろと数字に出てくるもんなんですねぇ。
何よりも夜の12:00時を過ぎて見られている方が、圧倒的に多くて驚きました。
いやぁ、皆さん、いつ寝られているのでしょうか。
(かくいう私も土曜日アップの約束がもう日曜日になってるんすけど(^^; )

また2日に1回の割合でのアップですが、最近はちょっとヒィヒィ言ってます。最初の方はけっこうネタあるやん・・と楽しくアップしてたんですが・・。
そんな唸っている時には、じわじわと「プロジェクト大山」の音楽が頭に流れてきます。
ここで言葉にするのはちょっと難しいのですが、、癒し系でないことは確かです。どちらかというと、じょじょに追い込まれていく感じでしょうか。
それに伴って彼女達のユニゾンが浮かんできます。ダンスの言葉を少しずつずらしていったような振付で、状況はシュールで独特。私はまだビデオでしか拝見できていないので、よけいその特異さが残像として浮かんできます。
実際の舞台を見るのが楽しみです。パブロフの犬みたいに、見ながら、あぁブログがぁとあせったりするのでしょうか。

来週の今頃はどんなことになってるのでしょうか。
ぶじに初日を終えて、少しはほっとできていたらいいのですが・・。

横堀ふみ(ダンス・ボックス)













サイト内検索
現在表示されている記事
       
サイト内カテゴリー
JCDNサイトリンク
開催地・会場別ページ
出演者決定しました!!!
* 【SPECIAL IN OSAKA 大阪公演】 2008.3.1sat 15:00/19:00 -2sun 15:00
≪出演者決定!!≫
* 【SPECIAL IN TOKYO 東京公演】 2008.3.7fri 19:30 -8sat 14:00/18:30
≪出演者決定!!≫


* 【松山公演】 2007.10.2tue -3wed 19:30
* 【札幌公演】 2007.10.2tue -3wed 19:30
* 【福岡公演】 2007.10.7sun 19:00
* 【大分公演】 2007.10.19fri 19:00
* 【山口公演】 2007.10.26fri 19:30 -27sat 14:00
* 【前橋公演】 2007.10.27sat -28sun 18:30
* 【茅ヶ崎公演】 2007.11.10sat 18:00
* 【多治見(岐阜)公演】 2007.11.11sun 15:00
* 【広島公演】 2007.11.17sat 18:30 -18sun 14:00
* 【佐世保公演】 2007.11.18sun 15:00
* 【静岡公演】 2007.11.23fri -24sat 19:00
* 【鳥取公演】 2007.11.24sat 15:00
* 【高知公演】 2007.11.28wed 19:00
* 【淡路島公演】 2007.12.2sun 15:00
*PR動画配信中!!
* 【宮崎公演】 2007.12.2sun 16:00
* 【沖縄公演】 2007.12.7fri -8sat 18:00
* 【弘前公演】 2007.12.8sat 19:00 -9sun 15:00
* 【栗東公演】 2007.12.16sun 17:00
* 【仙台公演】 2007.12.18tue 19:00
archives
recent comment
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links